代車費用特約とは

自動車事故に遭うと、事故によって乗っていた自動車が自走不可能になるほどに損傷する場合があります。自走不可能になった自動車を工場に運搬して修理してもらう場合、人によっては代車を確保しなければならなくなります。代車は修理工場やレンタカー会社などから借りることができますが、大抵は借りた日数に応じた費用を支払わなければなりません。修理が長期間になると、代車を使用する日数も長期間になり、代車の利用料金も高くつきます。このようなときに、車両保険に加入していて、なおかつ加入時に代車費用特約をつけていると、代車の利用料金を保険金で賄うことができます。
多くの損害保険会社では、レンタカー会社から代車を手配することがこの特約の適用の要件となっています。友人や知人から車を借り受けた場合や、修理工場から代車を借りた場合はこの特約による保険金の支払いが受けられません。ただし、修理工場が加入している保険商品を販売している損害保険会社と提携している場合は、特約の適用対象外であることに変わりはないものの、無料で代車を借りることができます。自動車を修理してもらう時に利用している修理工場が損害保険会社と提携している場合は、積極的に活用すると良いです。

コメントは受け付けていません。