車内身の回り品と特約について

自動車保険の特約には車内身の回り品に関する物があります。車内やトランク内においていた日用品やレジャー用品などが破損や盗難などの被害にあった場合、被害額が補償される特約です。
事故を起こした場合相手側に非がある場合には車内の手荷物も相手側の保険会社が補償してくれますが、自損事故や自分側に非が多い場合は自分が車に乗せていた品物が壊れても補償を受ける事ができません。特約をつけておけばそういった場合でも補償を受ける事ができ、盗難にあっても安心です。
この特約は保険会社によって補償される条件が大きく違うので、よく確かめてから契約する必要があります。事故を起こして保険が支払われる場合に限り、付随して破損した身の回り品に対しても補償されるというところや、車内にある物だけではなく車の外に持ち出した品が事故などにより破損した場合も補償してくれるところもあります。また車上荒らしにあって、持ち物が盗難にあった場合に補償される場合もあります。
補償内容が多岐に渡るほど保険料が高く設定されるため、特約をつける場合にはよく考えて選ぶ必要があります。また被害にあったものが現金や電子マネー、貴金属類などの場合は対象にならないため、何が補償対象なのかもよく確認しておく必要があります。

コメントは受け付けていません。