他車運転危険担保特約とは

他車運転危険担保特約とは、契約車両以外の自動車を運転して事故が発生した際に、契約車両の自動車保険を適用出来る特約です。たまたま借りた自動車に保険が付いて無かった場合や、借りた自動車の保険を使うと持ち主に迷惑がかかるので、それを避けたい場合等に有効な特約です。この特約は一次的に借りた自動車を対象とするものなので、契約した本人や同局の親族が所有する自動車や常時使用する自動車は対象になりません。例えば、誰かから期限を決めて自動車を借りたのであれば良いのですが、期限を決めずに、ずっと借りっぱなしの状況であれば、常時使用する自動車と見なされ、借りた自動車で事故を起こしてもこの特約では支払われないこともあるので注意が必要です。この特約では、契約車両の加入内容と同じ内容が借りている自動車の事故にも適用されます。車両保険に加入していない場合は、借りている自動車の修理代も支払ってもらえません。また、借りた自動車を運転中の事故のみが対象になるため、例えば、借りている自動車が駐車中に壊されたような場合は、車両保険に加入していても支払い対象にはなりません。この特約の車両保険の限度額は、契約した額ではなく、借りている自動車の時価額になります。

コメントは受け付けていません。